改正された児童福祉法、社会福祉法の条文の検討

今国会で改正された児童福祉法、社会福祉法は、子どもの権利条約第12条が定める子どもの意見表明権を児童福祉の分野において保障するために重要なものですが、まだまだ十分とはいえません

今後は、子どもたちの声(ワーキングチーム「とりまとめ」の別紙児童養護施設等への入所措置や里親委託等が解除された者の実態把握に関する全国調査)を何よりも大切にしつつ改正された児童福祉法、社会福祉法を活用してアドボカシー活動を実践するなかで法律の不備を明らかにし、よりよい法律にしていく取り組みが重要です。

以下では「児童福祉法等の一部を改正する法律」によって改正された児童福祉法及び社会福祉法のうち、子どもの意見表明権に関わるものについて、条文ごとに検討してみました。

各条文へのコメントのまとめこちらを、各条文について質問事項のまとめこちらをご覧ください。

「児童福祉法等の一部を改正する法律」第2条 児童福祉法の改正

「児童福祉法等の一部を改正する法律」第5条 社会福祉法の改正

「児童福祉法等の一部を改正する法律」の附則 施行期日